旅行記

2019年3月バンコク旅行記(2日目)

更新日:

2日目の報告

1年8ヶ月ぶりのバンコク旅行が本格的に始まりました。
まずはホテル生活の調達品の購入、それから受けたくてウズウズしていたトークセンを受けに行きました。

2日目の行動

08:00 起床
08:15 ダラダラした後、洗濯をする。
09:00 ブログの執筆
10:15 ホテル周辺を散策
11:20 TESCO Lotusのフードコートで食事
11:40 TESCO Lotusで滞在時の必需品を購入。
12:30 MacCafeでコーヒータイム
13:00 ホテルに荷物を置きに帰る
13:30 ベットに横になったら1時間うたた寝してしまった。
14:30 SABAI THAI MASSAGEへ行くためタクシーで移動。
15:30 SABAI THAI MASSAGEでトークセン(2時間)を受ける。
18:00 Amazon Cafeでコーヒータイム
18:40 ギンヘンでカオマンガイを食べる。
19:15 私の食堂 Terminal21へ、人ごみに辟易として何もしないで帰る。
20:00 再びTESCO Lotusで食事、カオゲーン(ぶっかけ飯)を食べる。
21:00 ホテル近くのBig C内 Swensen'sでナッツクレープ?を食べる。
21:30 ホテルへ戻りブログの執筆

本日のトピックス

No.28 ヨーさんの技術は凄かった

SABAI THAI MASSAGEのNo.28 ヨーさんの施術を1年8ヶ月ぶりに受けたのですが、いやぁ〜凄かった。
施術が始まる前に「50肩で痛いので左肩は触らないで」と言ったら「だったらたくさん揉まなきゃダメ」と言って、左肩をトークセンを交えて徹底的に揉んでくれました。
おかげて365日24時間あった肩の違和感はほぼ無くなってしまいました。
もちろん50肩はそんな簡単には治りません。
手を頭より上に上げると痛いのは残っていますが、肩コリは90%ぐらい違和感が無くなってしまいました。
「こんな揉み方があるんだ!」と驚きの連続でしたが、なんせ頭が悪いので覚えられませんでした。
ヨーさんの施術をビデオで撮っておきたいぐらい凄い技術でした。

不味いカオマンガイ

カオマンガイ(茹で鶏肉のせご飯)は凄くシンプルな料理です。
チキンスープで炊いたご飯の上に茹でた鶏肉ときゅうりを載せ、ナムチムという少しだけ辛いタレを付けて食べる料理です。
ゆえに私はカオマンガイの不味い店なんてこの世の中に存在しないと思っていたぐらいです。
しかしありました。
今日TESCO Lotusのフードコートで食べたカオマンガイは気分が悪くなるぐらい不味かった。
ご飯はしっとり感はなくベチョベチョ、鶏肉は弾力がなくクッタクタ、ナムチムはその存在を自ら否定するような意味の無い味付け…
フードコートのお店でもカオマンガイが抜群に美味しい店ってあるんだけどな…
その後に行った、カオマンガイ専門店のギンヘンは本当に美味しかった。
量は幼稚園の給食? って思えるほど少なかったが、味は抜群に美味しかった。

TESCO Lotusの名誉のために書いておきますがガパオライスは普通に美味しかったですよ

デブまっしぐら

キャットフードのCMのようなタイトルですが、私はバンコクへ来ると最低でも1回はスィーツ店へ行きます。
なぜなら日本だとおっさん1人でスィーツ店なんか恥ずかしくて行けないですからね。
その点海外なら「旅は恥のかき捨て」じゃないですが、全く恥ずかしさを感じません。
ファラン(欧米人)のおっさんが1人でスィーツ店でスィーツを食べている姿をよく見かけるからだと思います。
このまま行ったら帰国時までに5kgぐらい太りそう。

まとめ

今日も充実した1日を送れました。
その要因はなんといってもSABAI THAI MASSAGEのヨーさんのマッサージです。
いまだに肩がポカポカして軽い!
ただ明日揉み返しがあるかもしれませんね。
本日はまだまだでかけますが、とりあえず本日の記事は終了です。

-旅行記

Copyright© BeBeLog , 2020 All Rights Reserved.