生活便利品

狭い部屋に最適なサイドテーブルでPC作業を快適に

 

「PCデスクが欲しいけど僕の部屋は狭くて大きなデスクは置けない。かといってベッドでノートパソコンを使うのはさすがに厳しい。コンパクトかつ軽量で普通にノートパソコンが使える机って無いかな?」

こういった疑問に答えます。

本日取り上げるサイドテーブルはコンパクトかつ軽量でPC作業を快適に行える机です。

私の部屋の問題

私は、メゾネットタイプ 2DKの部屋を借りて生活をしています。
間取りは6畳の居間が2つ,6畳のダイニングキッチンとなっています。
それぞれの部屋の役目はこんな感じです。

  • 居間1:寝室兼、TV等娯楽
  • 居間2:PCと撮影作業
  • キッチン:炊事,食事,PC作業

居間1は、まったり過ごすための部屋です。
居間2はブログ執筆等、PC作業や撮影するための部屋です。
キッチンは炊事はもちろんのこと、喫煙をしながらブログを執筆するための部屋です。
この部屋に住んで4年目になりますが、概ねこのような部屋の使い方で満足をしています。
でも1点だけ気に入らないことがあります。
それは…

PC作業時に、真夏は熱くて、真冬は寒い

ということです。
理由は簡単。

  • メゾネットタイプの部屋なので断熱性能が低い。
  • 居間1には6畳用のエアコンがあるが他の部屋にはない。
  • 居間2とキッチンは、居間1で温めた空気を送って温めている。
  • ちょっと暑い日,寒い日は良いが、猛暑,極寒の日だと能力が足りていない。
  • よってPC作業に集中出来ない。

この問題を解決するには、いくつかの選択肢があります。

  1. 居間2にエアコンを追加する。
  2. PC作業に重点をおいて、居間1と2を入れ替える。
  3. 酷暑・極寒の日だけ居間1でPC作業をする。

1については、賃貸なので気軽にエアコンの追加は出来ません。
2については、今度は寝る時,TVを見る時に酷暑・極寒に耐えなければならなくなり根本的な解決になりません。
よって残りの3に活路を開くことにしました。
それが今回紹介するサイドテーブルです(ようやく本題)

萩原製 サイドテーブルを購入した

酷暑・極寒の日だけ居間1でPC作業をするために、萩原製のサイドテーブルを購入しました。

この商品の良いところは以下のとおりです。

  • 寸法が幅65×奥行40×高さ55/60/65/70cm(4段階変えられる)
  • 接地面積が狭いので邪魔にならない。
  • 重さは5.2kgなので持ち運びが容易
  • 縦長だが安定している
  • 値段は6,152円(2022.3.30時点)で安価
  • カラーはダークブラウンとナチュラルの2色で部屋の雰囲気に合わせやすい。

逆にこの商品のイマイチな点は以下のとおりです。

  • 値段が値段なので本物の木ではなく、表面は木目調のプリント印刷。
  • 組立時、埋め込みネジがきれいに収まらない(ガタツキはありません)
  • 接地部ガタツキ用の調整ネジが付いていないので、床がフラットじゃないとガタツキが出るかも?

実際に設置をしてみた

組み立ては30分弱で完了、各パーツは軽いので力の弱い方でも1人で組み立てが出来ると思います。
組み立て図を見て作業を行えば迷うことは無いでしょう。

組み立て後、居間1の1人がけのソファー前に設置をしてみました。
高さは1番低い55cmがベスト、デスクマットを敷きiPad Pro 11inch+Magic Keybordを置いて使用してみましたが、広すぎず狭すぎず丁度良いサイズでした。
iPad Pro 11inchを置いた場合、横方向に余裕があるので飲み物も置くことが出来ます。

表側の写真(ティッシュカバーは商品対象外です)

裏側の写真

横側の写真

裏側の写真

テーブルトップの写真

まとめ

本記事執筆時点で購入して1ヶ月使用してみましたがかなり良いです。
ここ1〜2年で1番良い買い物かもしれないぐらい気に入っています。
実家から盗んできた1人がけのソファー+三日月形クッションマッサージ機+サイドテーブル、この3つの組み合わせがとても心地よく、最近はここでばかり過ごしています。
この机なら狭い部屋でも邪魔にならないし、ちゃんとした姿勢でPC作業が出来て腰痛防止にもなると思います。
リモートワークで使う机にも丁度良いと思います。

お得な情報

 

工具を買うなら

-生活便利品
-