バンコクの便利な場所

海外で両替はレートだけで両替商を選ばない

更新日:

両替商はどう選んだほうが良い?

「タイ バンコクで留学中に両替したいんだけどどういうところで両替すれば良いんだろう? 少しでもレートが良いところで両替したいんだけど…」

こういった疑問に答えます。

本日取り上げる両替の考え方を知ることで、本当のお得な両替が出来るかもしれません。
この記事を書いている私はタイ バンコクへ留学した経験があります。
また2020年12月現在31回バンコクへ行っており海外旅行のノウハウを持っています。

バンコクの両替商

今日は私の両替商選びの基準を紹介したいと思います。
まずは、主な両替できる場所を大別して説明しましょう。

空港での両替

空港で両替する利点はバンコクへ降り立った直後に両替が出来ること。
24時間営業なので深夜に到着する便を利用した場合は助かります。
難点は少しだけレートが悪いこと。
といっても「街中の両替商と比較してウン千円も違う!」というレベルではありませんので、利用することにそれほど躊躇することは無いと思います。

※ 現在 タイのスワンナプーム国際空港は、下記両替専門店があるのでレートは良いです。

銀行の出張所

バンコクの街中や大型デパート内にはたくさんの銀行の出張所があり便利に使えます。
難点は、営業時間が短いこと。
平均的に 20:00には閉まっています。
歓楽街の近くであれば、22:00まで営業をしているところはありますが、ほとんどは早く閉まってしまいます(日本の銀行と比較したら遅くまで営業してます)
レートは普通で、良くもなく悪くもありません。

両替専門店

Super Richとかが有名ですね。
ここの利点はレートが良いこと。
良いといっても数百円程度です。
短い旅行期間中に、時間をかけてレートの良い店まで足を運ぶメリットは薄いと思います。
よって場所、例えばBTS(スカイトレイン)の駅毎にレートの良い店を知っておくとメリットがあるのではないでしょうか?

歓楽街のお店

例えばGo Go Barとか、カラオケ店とかでも両替をしてくれるお店があります。
基本、レートは良くありませんが、たまに「エッ?この金額で両替してくれるの?」という高レートなお店があります。
理由は、お店側が毎日レートを調べないで古いレートの情報で両替をしているからです。
偶然にもこういう店を見つけた時はラッキーですね。

ホテル

ホテルは「お手軽,面倒じゃない」ぐらいしかメリットはありません。
レートは本当に悪いです。
中には良心的なレートで両替してくれるホテルがありますが、平均的に悪いです。

私がよく利用する両替商

私は以下の3つの両替商をよく利用しています。

タニヤ スピリット

超有名店ですね。
日本人街 タニヤのBTS サラデーン駅に近い側にあります。
確かにレートは良いです。
以前、日本人のおっさんが、20万円ぐらいを一気に交換しているのを見て驚きました。
これだけの大金を両替するなら、高レートのお店で両替した方が良いですね。
私はマッサージ店の有馬温泉やSABAI THAI MASSAGEを利用するついでによく利用します。

Super Rich

ここも超有名店です。
以前はチットロム近くのBig C 近くしかありませんでした(知りませんでした)
でもいまは利用客が多いBTSの駅近くには必ずあります。
アソーク,プロンポン,サラデーン…etc
以前は両替の際にパスポートの提示など求められませんでした。
しかしいまは求められるので両替の際は必ずパスポートを持って行って下さい。

Sukhumvit Soi24 知多ラーメン前のDAT Exchange

BTS プロンポン駅からSoi24に入って30mほど歩いた右側にある小さな両替商です。
ここはタイミングによって、Super Richよりレートが良い時があります。
駅から近いし、パスポートの提示は不要なのでよく利用していました。

私の両替商を選ぶ基準

私が紹介した上記3店舗中、2店舗は超有名店で「こんな店があったんだ!」と思われるような有益な情報ではありません。
っていうか、私は高レートのお店を紹介したいのではありません。
私が今日お話したいのは、「高レートだけで両替商を選ぶのでは無く、場所,営業時間も大切である」ということです。

場所の重要さ

私がワット・ポー マッサージ スクール スクンビット校で勉強していた時の話です。
同期の友人が「オンヌットに高レートの両替商があるからつきあって」と言われたので、つきあうことにしました。
しかしオンヌットに着いたけど友人の言う場所には両替商などありませんでした。
30分ほど探して、恐らくここであろうという両替商に着きましたが、街中にある銀行出張所のレートと比較して10THB(30円)しか変わりませんでした。
この時は1ヶ月半の短期留学中で、時間だけはたくさんあったので「30分探して30円しか変わらなかった 555」と笑い話で済みましたが、これが1週間の旅行中だったら、きっと腹が立っていたと思います。

営業時間の重要さ

これは以前のエントリーでも書きました。
旅行初日、時刻は20:30 スワンナプーム空港に降り立った私はバーツの所持金を確認すると500THBありましたました。
「タクシー代はこれで充分、あとはちょっとレートが良い街中の銀行出張所で両替しよう」と空港で両替をせずにホテルへ向かいました。
しかし時刻は22:30 ホテルへチェックイン後「さぁー街に出て美味しいものを食べるぞ!」とホテルを出て両替をしようと思ったら、両替商はどこも閉店…
(泊まったホテルは日本円の両替は対象外)
この時点で所持金は、100THB+αしかなく、旅行初日はひもじい思いをしました。
この時、空港内の両替商と街中の両替商との差は確か200円ぐらい… たった200円をケチったために旅行の初日を無駄にしてしまったのです。

まとめ

留学中の場合は時間がたくさんあるので散歩がてら遠方の少しだけレートが良い両替商へ行くのは良いですが、1週間程度の短い旅行ではレートの差以上に時間が重要なので近くの少しだけレートの悪い両替商へ行くことをオススメします。
Time is money ですな。
私は上記のような経験をして、両替商は「場所」と「営業時間」を重点に選んでいます。

【お得な情報】

「たまに旅行や出張へ行くだけなのにわざわざスーツケースを買うのも…」,「旅行で家族全員分キャリーバッグが必要だけど、旅行後 家に収納する場所が無い…」
そんな方には【DMM.com】スーツケースレンタル がオススメ、スーツケースだけではなくカメラ,モバイルバッテリー,Wi-Fiルーターと旅で必要なものが揃っています。
送料無料、もし壊したり汚しても修理費用の請求がないので安心して利用が出来ます。

毎日使わないモノを購入しても無駄ですし、旅行後の置き場に困ります。
レンタルで浮いたお金を使って旅を充実させましょう。

-バンコクの便利な場所
-,

Copyright© BeBeLog , 2021 All Rights Reserved.