ガジェット

MagSafe対応MOFTの良い点・悪い点

更新日:

MagSafe対応 MOFTについて

「MagSafeに対応したMOFTが発売されたけど使用感が知りたい。マグネットでiPhoneに付けるみたいだけど外れないのかな?」

こういった疑問に答えます。

本日取り上げる新モデルのMOFTを知ることで購入の意志が固まるかもしれません。
この記事を書いている私は、ガジェット好きで多種多様のガジェットを使ってきました。
スマホだけでも30台以上使った経験があります。

MOFTとは?

本日紹介するMOFTとは、iPhone用のホルダー,スタンドになる便利なアクセサリーです。
旧モデルはMOFT Xという名前でした。
旧モデルのMOFT XはiPhoneに装着する方法が粘着テープで固定するものでした。
新モデルのMOFTは中に磁石が入っており、iPhoneのMagSafe(磁石)に磁力で装着するものへと進化しました。

旧モデルMOFT Xと新モデルMOFTの違い

旧モデルと新モデルは装着方法だけでなく色々と違っています。

装着方法

旧モデルのMOFT Xは粘着テープで装着,新モデルのMOFTは磁力で固定になります。
この点については進化といって良いでしょう。
iPhone12から採用されたMagSafe充電器を使うには新モデルじゃないと使えないです(正確には旧モデルでもiPhone用ケースに固定すれば充電時にiPhoneとケースを外してMagSafeで充電をすることは可能ですが、面倒臭くて現実的ではありません)
新モデルはiPhone本体でも、MagSafe対応iPhoneケースを装着していても、MOFTを外してMagSafe充電器を装着するという工程は増えますが、慣れれば苦にならないです。

使い方

新モデル使い方は以下のとおりです。

iPhoneを片手操作しやすいようにホルダーとして使用(新旧モデル共通)

iPhoneの縦向きスタンドとして使用(新旧モデル共通)

iPhoneの横向きスタンドとして使用(新旧モデル共通)

新モデルではさらにランドスケープという使い方が出来るようになりました。

iPhoneの固定強度

旧モデルはかなり強い粘着テープなので、意識して剥がそうとしない限り外れることはありませんでした。
しかし新タイプはマグネット式なので、ある条件になると簡単に外れます。
具体的には、マグネットの特性でiPhone本体から垂直方向に引き離す強度はそこそこなのですが、横方向にスライドするような剥がし方をするとスルッと外れてしまうのです。
これがやっかいで、例えばMOFTをホルダーとして使用している時って、垂直方向ではなく横方向の負荷がかかりやすいのです。
私はこの約1ヶ月間の使用で、2回ほど外れています(iPhoneが落ちた場所が柔らかい場所だったので無傷)

本体強度

旧モデルの最大の不満点は強度です。
使っていくうちに、表面の化粧シール?がペラペラと剥がれてくるのです。
私は剥がれた箇所を瞬間接着剤で補修して使っていました。
新モデルは… 対策がされているように見えないので期待しない方が良いと思います。

見た目

旧モデルの化粧シールは、ストーンテクスチャでなかなかクールですが、若干貧乏臭さがありました。
新モデルの化粧シールは革張り風でなかなか高級感があります。
化粧シールについては、アップグレードした感を感じることが出来ます。

カード入れ

新旧モデル共に本体と折りたたみ部の間に隙間があって、そこをカードホルダーとして使うことが出来ます(しかもスキミング防止対策がされている)
旧モデルでは問題なく使えたのですが、新モデルは問題があります。
私はスーパーマーケットの磁気タイプのポイントカードを入れたのですが、一晩でそのカードが読めなくなりました。
恐らく新モデルはMagSafeに対応したことで、磁力によりカードに書き込まれたデータを壊してしまうのではないかと推測します。
よってここには磁気タイプのカードは入れないことをオススメします。

価格

2021年1月26日現在、Amazonで販売している旧MOFT Xの価格は2,480円、新MOFTの価格は3,180円で新MOFTの方が700円ほど高いです。
この700円の差は良いのか悪いのか判断に迷う価格差ですが、iPhone12以外は旧MOFTしか使えませんので現行製品ですから仕方がないのかな?(そもそも新旧で表す製品では無いのかもしれません)

カラー

2021年1月26日現在、Amazonで販売している旧MOFT Xのカラーは13色(イエロー,カーボンブラック,ギャラクシーレッド,ストライプブラック,ドットレッド,ネイビー,ライトグレイ,ライトグリーン,大理石,灰,褐色,黒,黒大理石)、新MOFTのカラーは4色(ブラック,グレー,ブルー,ブラウン)です。
っていうか旧モデルってこんなにカラーの種類があったんですね…偽物かな?

まとめ

iPhoneへの固定強度に若干の不安はありますし、表面の化粧シールが剥がれてくる不安はありますが、その他については進化を感じることが出来ます。
私のようにMagSafe充電器を使っている人にとって、充電器を接続する作業が容易で、スタンド機能を備えたホルダー製品は新モデルのMOFTしか選択肢がありませんのでとてもありがたいです。
「iPhone12ユーザーに勧めるか?」と聞かれたら「勧める」と回答をすると思います。

 

お得な情報

「まとめ買いが好き」「カップ麺,レトルト食品を箱買いする」「愛犬,愛猫に喜んで欲しい」そんな方には 家計と地球にやさしいお買い物「junijuni」 がオススメ。まとめ買い&送料無料品が沢山あります。まだ食べられる、使える商品が捨てられてしまうのはもったいない。「賞味期限間近品」「パッケージ変更品」「過剰生産品」等の訳あり品をお得にお買い物が出来ます。

-ガジェット
-,

Copyright© BeBeLog , 2021 All Rights Reserved.