ガジェット

ポメラ DM250をカスタマイズしました

ポメラのカスタマイズ

「ポメラ DM250を購入したけど、ポメラってカスタマイズによって使い勝手が全然違うって聞くけど、どういうカスタマイズが必要なんだろう? 詳しく知りたい」

こういった疑問に答えます。

本日取り上げる私のポメラDM250のカスタマイズを知ることで、あなたのカスタマイズの参考になるかもしれません。
この記事を書いている私は、ガジェット好きで多種多様のガジェットを使ってきました。
スマホだけでも30台以上使った経験があります。

ポメラDM200のカスタマイズを踏襲

まだ届いて3日しか経っていないポメラDM250ですが、外観,各種設定共に随分とカスタマイズが進みました。
といっても真新しいことはしていません。
以前記事にしたポメラDM200のカスタマイズを少し進化させた程度です。

ポメラ DM200の皮脂汚れ対策を紹介します

醜い皮脂汚れをなんとかしたい ポメラ DM200の最大の欠点は皮脂による汚れやすさだと思っています。 あなたの愛機ポメラ DM200についたあの醜い皮脂汚れをなんとかしたくありませんか? 今日は私がポ ...

続きを見る

Magic Keybordキートップ指紋対策方法

Magic Keybordをいつもきれいにしたい 「どのキーボードも使っているとキートップがテカってくるけどアレってどうにかならないかな? 薬剤で洗ってもきれいにならない。何か良い方法はないかな?」 ...

続きを見る

私のポメラ DM200のカスタマイズを紹介します

ポメラユーザーのカスタマイズが知りたい 「ポメラ DM200を買ったけどポメラユーザーのみなさんはどんなカスタマイズをしているんだろう? ちょっと知りたいな」 こういった疑問に答えます。 本日取り上げ ...

続きを見る

これを行うだけで、使い勝手が良くなるし愛着がわきますよ。

皮脂汚れ対策を進化させた

皮脂汚れ対策はさらに進化しました。
でもメーカーのKINGJIMさんでも「これはなんとかせねば…」と考えたのか? DM200より皮脂が目立たなくなりました。

  • ボディ表面のカラーがブラックからダークグレイに変わった。
  • それによりほんの少しだけ明るいボディとなった。
  • 明るいボディになったおかげで、皮脂が少しだけ目立たなくなった。
  • キーボードのトップがDM200は細かなシボだったのが、目の荒いシボになった。
  • 目の荒いシボになったことで指との接触が点接触になり、皮脂が付きにくくなったと思う。

ボディの対策はイマイチ、キートップの効果はかなり良いのではないかと思いますが、この対策が効果的かは使用時間の経過が判断してくれると思います。
KINGJIMさんは対策をしてくれましたが、私的には物足りないので、今回もバッチリ皮脂対策を行いました。

表面(ディスプレイ側)は手で持つところだけにシートを貼りました。

裏面(キーボード側)も手で持つところだけにシートを貼りました。

写真に撮っていませんがヒンジの部分にもシートを貼っています。

DM250では新たにディスプレイ両サイドにもシートを貼りました。

ここはキーボードに付いた皮脂が転写されて、縦筋の汚れが付きます。

キートップはこんな感じです。

全体的なフォルムはこんな感じで、そんなに違和感は感じられないと思います。

皮脂対策のもう1つ進化したところ

DM200の皮脂対策よりもう1つだけ進化させた箇所があります。
それは「A I U E O(あいうえお)」の母音は使用頻度が高くテカリが出やすいので、そこに付属している親指シフト用のキートップシールを貼りました。
よく見ると英数字の文字が小さいのが分かると思います。

補足説明ページを書きましたので、合わせてご覧ください。

まとめ

私が行う皮脂対策は、少々過保護すぎるかもしれません。
でもポメラを使ったことがある方はよく分かると思いますが、本当に皮脂汚れが目立ちます。
ハッキリ言って「汚らしい」と言えるレベルです。
文字書きの相棒が脂ギタギタって嫌じゃないですか?
だからいつでも気持ち良くポメラを使えるようにしたいと思い、毎回このような対策を行っています。

お得な情報

工具を買うなら

-ガジェット
-,